Sakiya Shigekami

Profile

image

重神 咲也 / Sakiya Shigekami Japan Biz Head

神戸大学を1年休学中にHTML, CSS, PHPを使ったWeb制作を開始。 その後、東南アジアやオーストラリアを放浪しながら、シーシャ店のキュレーションサービスや、結婚式のご祝儀決済サービスのフロントエンドを担当。 語学学習サービスを展開する企業でデータ分析を経験したのち、創業期のoViceと出会う。現在はJapan Biz Headとして、事業統括の役割を担う。

Links

Twitter

Meety

8ヶ月でARR1億円を到達した社内の話

oVice株式会社の中の人 自分の役割としては、今の会社に足りていない業務を拾い続けております。 サービスリリースから8ヶ月でARR1億円に到達した時のグロースハックや社内のオペレーションについてお話しします。 ・ ユーザーの声をどのようにプロダクトに反映したのか ・ アウトバウンド営業をしないユーザーの集め方 ・ 時期に応じたオペレーションの最適化と運用方法 ・ 完全フルリモートでの組織作り こんな人におすすめ 社内で横断的な動きをする・したい方 業務改善、オペレーションの設計をする・したい方 事業の立ち上げをする・したい方 面談時間 タグ

8ヶ月でARR1億円を到達した社内の話
成長角度を変えられるCustomer Success責任者と話したい

oVice株式会社の中の人 弊社のoViceは世界でもトップクラスの成長率を誇る急成長をしております。 創業二年でARR5億円を達成して、メンバーも一年間で100名ほど増えました。 すでに海外展開も始めていて、海外の採用も進んでいる中で日本のMRRを伸ばすためにはNRRを向上していくことが鍵になります。 エンタープライズ企業の契約は多い方だと思うので、アップセルとChurn防止をすることで成長角度を変えられると考えております。 現在の課題としては、 - ヘルススコア設計をするためのデータ設計ができておらず、Churnやアップセル の読みが甘くなっております。 - アップセルが属人化しており、標準化できておりません。 - CS経験者が少なく、教育制度の仕組みも試行錯誤しながら進めている状況です。 ほぼ全ての情報をお渡しできるので、質問ベースでの進め方大歓迎です! こんな人におすすめ BtoB SaaSの領域でCustomer Success責任者や近いポジションをされていて、自分で仕組みを作るような新しいチャレンジを検討している方 面談時間 タグ

成長角度を変えられるCustomer Success責任者と話したい

Contents