oVice これまでの歩み
📔

oVice これまでの歩み

oViceのこれまでの歩みについてまとめています。

2020年

2021年

登記当時の様子
登記当時の様子

サービス改善のための研究・実験施設として使われている
サービス改善のための研究・実験施設として使われている
image
image
image
image

2022年

この1年で、oViceのARR(年間経常収益)は約3倍に。
この1年で、oViceのARR(年間経常収益)は約3倍に。
毎朝oViceに出社する人の数は、前年比2倍となる6万人以上となりました。
毎朝oViceに出社する人の数は、前年比2倍となる6万人以上となりました。
導入いただいている企業・団体の数は約2200社に。
導入いただいている企業・団体の数は約2200社に。
oViceは多くの方が出社するスペースのみならず、イベントの会場としても利用が進んでいます。この1年間で実施された最大のイベントは、8000人規模となりました。
oViceは多くの方が出社するスペースのみならず、イベントの会場としても利用が進んでいます。この1年間で実施された最大のイベントは、8000人規模となりました。
発行したスペース数は累計3万室。建設されたバーチャルビルの数も1000棟以上となっており、バーチャル空間のご利用が広がっています。なかには100フロア以上を利用し、従業員の方々が日々勤務している企業もあります。
発行したスペース数は累計3万室。建設されたバーチャルビルの数も1000棟以上となっており、バーチャル空間のご利用が広がっています。なかには100フロア以上を利用し、従業員の方々が日々勤務している企業もあります。
image